Now Loading...

Now Loading...

学校法人阪和学園錦秀会看護専門学校

努力して身につけたスキルは
自分への信頼となる

在校生からのメッセージMessage

准看護学科2年生  綿本 未来

看護師の仕事は、病や障害を抱えた患者に対し、援助や心の支えになり、寄り添う仕事だと理解しています。私は、生活困難を抱える患者に対して援助ができる知識と技術を、この錦秀会看護専門学校で学びたいと思い入学しました。
同じ志を持つ仲間達と支えあい、競い合う喜びを感じ、学園生活は毎日充実しています。
今後も日々精進し、努力を惜しまず、愛される看護師を目指し、自分の夢に向かっていきたいと思います。

准看護学科2年生  辻野 知世

私が看護師を目指した動機は、錦秀会の理念「やさしく命を守る」という言葉に共感し、地域医療に貢献できる看護師になりたいと思ったからです。
入学してみて新しい校舎はとても気持ちがよく、また休み時間に実習室で自習練習ができるなど、自ら積極的に学習できる環境が整っていることを実感しました。
私は、知識や技術だけでなく、人間愛をもって人と接することを身につけ、その人やその地域にあった医療を届けることのできる看護師として活躍したいです。​

准看護学科2年生  石田 由美

私は、これまで介護職で働く中で、いろいろな場面を経験し、もっと患者さんの力になりたいと強く思うようになり、看護師を目指しました。
入学して一番心に残っているのは、「看護の心をはぐくむ日」です。自分の思いを一人一人が誓い、忘れられない日となりました。
残り一年、クラスメートと助け合い、思いやりの心を忘れず、「患者さんの思いを察することのできる看護師」になれるよう頑張ります。

第2学科3年生  吉木 桜

私は、従姉が看護師として勤務しており、その姿に憧れて看護師を目指しました。
わが校では、フィジコやシムマン3Gなど学内で演習設備が充実しているので、救急看護の演習もとても楽しかったです。教員や指導者さんに質問しやすいこともよいところだと思います。学校も河内長野に移転し、大変きれいになりました!
学びやすい環境で、一緒に看護の道を歩みましょう。​

第2学科3年生  海山 楓夏

私は、小さいころから、「人の役に立ちたい」という思いがあり、看護師の道を目指しました。
学校生活の中では、いよいよ実習が始まり、毎日が充実しています。
患者さんと関わって、個別性のある援助を考えたり、グループメンバーと話し合いながらより良い看護を見つけていくところに、楽しさを感じています。
明るくて優しい先生方がたくさんいる学校です。みなさんもぜひ、ともに学びましょう。​

第2学科3年生  中本 葵

この学校に入学してよかったな、と感じていることは、クラスメートの中にいろいろな年代の人がいて、交友関係が広がったことです。仕事と学業の両立を頑張っている仲間と、笑ったり、時には泣いたりしながら日々実習に取り組んでいます。
自分の知らないことを経験してきたクラスメートと意見交換して学ぶことも多いので、視野が広がったように感じます。
私は看護師である母の姿を見て、看護師を目指しました。自分の思い描く看護師像に近づけるよう、国家試験を目指して頑張りたいと思います。

入学をご検討中の方へQ&A

Access

〒586-0077
大阪府河内長野市南花台4丁目24番1号

TEL: 0721-21-9015

FAX: 0721-21-9016

資料請求・お問い合わせ

PAGE TOP