Now Loading...

Now Loading...

学校法人阪和学園錦秀会看護専門学校

重ねる時間が確かな人間力になる

臨地実習の教授陣

系列施設による充実した実習環境・魅力あふれる臨地の教授陣 卒業後に一緒に働くことを楽しみに待っていてくれる実習指導者が、一人一人に、臨地で優しく丁寧に指導してくれます。
基礎看護学実習、成人看護学実習、老年看護学実習、統合実習など主な実習施設は系列の阪和住吉総合病院・阪和記念病院です。
それ以外も系列施設による実習なので、理想的な実習環境です。
卒業後の就職先となる割合も高く、将来実践の現場で即戦力として活躍できる近道になります。

​医療法人錦秀会 看護局長  福田悦子

錦秀会グループで働いております私達看護職員の誇りの1つとして、河内長野に附属の看護専門学校が1校、兵庫県に3年課程看護専門学校1校と合わせて2校の看護学校があるという事です。
当グループの「国民の期待に応える立派な看護師を育成する」という強い信念の表われでもあると思います。
日々のナースステーションで、病室でと、熱心に真剣に学ぶ学生達と先輩看護師達の姿を目にし、ほのぼのとした幸福感に満たされるのは私達医療従事者だけでなく、患者様やご家族の方々からも同じ様な声が寄せられています。
毎年学生を迎える準備として、指導者達を選出し「臨地実習指導者コース」で1年間を通じ、学生の関わり方、評価の仕方など習得し、病院全体で学生達を迎えます。
愛情を持って関わる事が、私達臨地実習施設の役割だと思っています。
又指導者達は、その経験を通し、心豊かなナースへ成長しています。とても嬉しい事です!​

​医療法人錦秀会 阪和住吉総合病院 副看護部長  木下 美紀(第3病棟)

阪和住吉総合病院3病棟は、基礎看護学実習や成人看護学実習を学ぶ病棟となっており、学生と関わる機会も多いです。
実際に患者様のベッドサイドなどで看護を提供する臨地実習では、学生を大きく成長させ、また私達、実習指導者も日々の看護を振り返る大切な機会になっていると思います。
附属の看護専門学校ならではの利点としては、臨地で指導する先輩達は卒業生が多く、学校教員との情報交換・連携がとてもスムーズで、学校でも臨地でも学生を温かく見守り、教育する環境が整っています。
卒業し、晴れて看護師となられ、当病棟でいっしょに看護を提供できる日々をとてもうれしく思っています。​

​医療法人錦秀会 阪和住吉総合病院 実習指導者  田口 友紀(第3病棟)

私は実習中受け持った手術後の患者様が元気に退院されたことをうれしく思い、外科のナースになろうと決めました。実習中は患者様の思いがわからず悩みましたが、助言してくださった指導者は今でも私の憧れです。
その指導者にはまだまだかないませんが、皆さんと楽しく実習できる日をお待ちしています。 ​

​医療法人錦秀会 阪和記念病院 主任  平川 智子(7病棟)

当院は、脳神経外科・循環器内科・透析科があり、主に血管造影検査や脳神経外科の手術等を行っています。
また実習内容としては基礎看護学・老年看護学・統合実習を受け入れており、卒業後すぐに実践ができるような取り組みを行っています。
多忙ではありますがスタッフ、実習生共々チーム連携がとれ、楽しく、常に笑顔が絶えません。
実習では、みなさんと共に学び成長できることを楽しみにしています。​

入学をご検討中の方へQ&A

Access

〒586-0077
大阪府河内長野市南花台4丁目24番1号

TEL: 0721-21-9015

FAX: 0721-21-9016

資料請求・お問い合わせ

PAGE TOP